ゴールドカードって何?

ゴールドカードとは、一般的に利用されているクレジットカード、いわゆるスタンダードカードにそれぞれのカード会社が優待サービスを付帯させたものです。

年会費はスタンドカードと比べて高く、使用限度額もかなり高めに設定されています。

ゴールドカードの名称通りに、表面が黄金色なっているのも特徴です。

ゴールドカードの上位に、プラチナカード、ブラックカードを用意しているクレジット会社もあります。

ゴールドカードは使用状況の優良な顧客にだけ発行されます。

単に高い年会費を払えば取得できるというものでなく、一定以上の年齢や年収がないと審査に通ることができません。

ゴールドカードを持つのはステイタスシンボルであったのですが、最近では厳しい審査をもうけないゴールドカードも登場してきました。

ゴールドカード持つメリットは、まずそれを持っていることで国内外での信頼度が上がるということでしょう。

海外旅行や国内旅行の際にはサービスカウンターにその旨を連絡しておくだけで、スタンダードカードよりも高額で手厚い旅行傷害保険が適用されます。

空港内に設営されている有料ラウンジを無料で利用することができます。

アルコールのサービスやシャワーの利用、仮眠用のスペースも用意されています。

カードによっては同伴者も無料で利用できることになっている場合もあります。

その他にもゴールドカードメンバーだけのポイント増加算サービス、ショッピング保険の適用枠の拡大、専用のチケット予約窓口など、様々な付帯サービスが用意されています。

ページのトップへ戻る